カテゴリー「ニュース」の記事

2013年10月 8日 (火)

愛用しています。

我らがロネとのコラボレーションによる、新しいクロックスのオリジナルシューズ。

とても快適な履き心地です。

何よりもラクチン。

そして、

ごつくないスマートなデザインなのに、

足を支えてくれる安定感。

是非お試しください!

Pa071977 

Pa071975 

マークスボディデザインではサンプルもご用意しています。

履き心地をチェックしたい方もお気軽にお問い合わせくださいね!

マークスボディデザイン

telephone 045-507-7837

2013年10月 2日 (水)

世界のセラピストを支える「足」のために!

フェイシャルリフレクソロジー創始者 ロネ・ソレンセンと

マークスボディデザインと

crocs社の

コラボレーションシューズが新登場!!happy01

Getattachment

サロンワークのセラピスト必見の、身体を守る新デザインでオリジナルロゴ入り 初回限定発売(50足!)のモデルです。

もちろんサロンワーク以外でも、日常的に活用できるシンプルで高機能なデザインです。

マークスボディデザイン院長 江口典秀トレーナーが推奨するモデルを採用し、クロックスの技術で世界中で大活躍のロネ・ソレンセン氏との共同オリジナルロゴが入っています。

Getattachment_2

フェイシャルリフレクソロジーの創始者ロネ・ソレンセン氏オススメ!!↑

特長

1.履く人の身体を守るセレクトモデル

2.疲れにくい! ※人間工学(United States Erogonomics)の検証により、着用時の披露を軽減することが認証されています。

3.軽量&音がしにくい

4.お手入れ簡単、衛生的なメディカルシューズ ※クロックスの特徴でもある高密度な特殊樹脂「クロスライト」素材を使用。

お問い合わせ・ご予約はお早めに!!

@マークスボディデザイン

045-507-7837

info@marks-bd.com

ブログ再開!

ご無沙汰しています。

すっかり秋めいてきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

マークスボディデザインの活動報告、自然療法を活用するセラピストとしての育児記録、再開したいと思います。

大変長らくブログをお休みして、失礼いたしました。

今後もマークスボディデザインの情報発信とママセラピストの日々の想いを共有をさせていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年3月10日 (土)

新メンバー加わりました

長らくご無沙汰してしまい、すみません。

もう3月に入り、春もすぐそこですね。cherryblossom

私事ですが、1月末に無事出産を終え、江口家に新しい家族メンバーが加わり、早1ヶ月が過ぎました。

Iphone_093

妊娠・出産そして今育児を通してたくさんの新しい発見と学びを経験しています。

自然療法の専門家として、思う存分この機会にセラピーを活用し、素晴らしいお産の経験もできました。

アロマセラピー、リフレクソロジー、ハーブの力、その他タッチングの効果やもちろん各種エクササイズやカイロプラクティックまで、あらゆる自然療法と手技療法を劇的に変化していく自分の体で試してみた期間でした。

これから出産を経験される方や妊産婦さんに携わる方にも少しお役に立つでしょうか?

少しずつこのブログでも紹介していけたらと思っています。

今は日々新しいことの連続ですから、とても刺激的。impact

傍から見れば、毎日家で過ごしているだけのことですが、この世に生まれ出たばかりの人間と一緒に生活していると、この子の目に映るもの全てが新鮮で新しく、それを一緒に感じ経験しているようで忙しいものです。sweat01

Iphone_089

赤ちゃんにとっては触れるもの、聞くもの、匂うもの、見るもの全部はじめてのものなんですからね。happy01

初めて触ったお花はチューリップ。

今は自宅で娘のためにも色々なものを手作りしています。

食事(これは当たり前かな)、おもちゃ、インテリアやからだのケアグッズまでconfident

外に出て買い物ができない・・・というのが理由ですが、手作りのものに囲まれるってとても贅沢な気分になれるなあ、と気づきました。heart04

つい先日はだんなさんが100円ショップで針金と折り紙を買って帰って来ました。

何が始まるのかと思いきや、なんと手作りモビールを作ると言います。

Iphone_241

私が折り紙を折って、動物たちを作りぶら下げて夜な夜な共同製作

dogcatchickhorsepenguin

折り紙にはまるなんて、何年ぶりでしょう・・・・!

Iphone_002

我が家の赤ちゃんもだんだん目がしっかりしてきましたから、これから見えるものが真っ白のただの天井だけではかわいそうですもんね。coldsweats01

主に寝転がっている彼女が見る世界が少し明るく楽しくなるように、彩り鮮やかに飾ってみたいと思います。notes

2011年11月16日 (水)

「顔タッチ・セラピー」出版になりました!

江口麻衣としての処女作、出版になりました。note初めて本を書きました。

1320369729_1_2_2

「顔タッチ・セラピー」

ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーの心へのアプローチ

著者:江口麻衣

出版:スキージャーナル社

定価:¥1,360‐(税込)

これは、フェイシャルリフレクソロジーの技術を自分自身と近くにいる大切な人のために活用しましょう、というコンセプトでまとめた実用書です。book

フェイシャルリフレクソロジーは、スペインの創始者ロネ・ソレンセンに学んだ反射学を用いたセラピー技術ですが、特長の一つに、脳へ働きかけ感情面への作用も期待できるということがあります。

心とは、実態がないようで確実に存在するもの。heart01

心を扱うというのは簡単ではありませんが、ある意味で心の状態が人を作っていくのだと私は信じています。

どんな人にも感情はあり、その感情の状態次第で、身体の状態も大きく変化していきます。

顔を触れることで少し感情面のケア(コントロール)ができるようになると、毎日が少しラクに楽しく暮らせる。happy01そのほうがいいですよね。heart04

だから、日々の心のコントロールの方法のひとつとして、フェイシャルリフレクソロジーを活用してもらえるヒントを紹介しましょう、ということなのです。

ロネにも全面的に協力してくれて、心が苦しいとき、自分でケアできる方法も紹介した本にまとまりました。

人は感情を持たずに生きることはありません。

だったらちょっと苦しい時に自分でできるケア方法を知っていたらラクですね。

お父さんもお母さんも、学校の先生もお医者さんも、アスリートも小さな子どももみんな心が苦しい時があります。

少し自分の苦しみが軽減されて、心が軽くなると誰かのためにやってあげたいな、と思えるようになるものです。confident

そう思えたらどんどん大切な人のために自分のその手でセラピーをしてあげて欲しいと思うのです。paper

人にはそんな温かいところがあります。l

顔に触れてセラピーをすることでその温かさが引き出せたら、素晴らしい!と思っています。lovelyそんな気持ちで書きました。

是非、みてみてくださいね。何か伝わると嬉しいです。sun

出版のきっかけは、震災後福島県の避難所でセラピスト活動を始めた私を見て、とある知人ライターさんが本を出しましょうよ!と声をかけてくださったことでした。

これは、もっと多くの人を救う可能性を秘めた素晴らしい技術であるわけだから、本という形で世に出し、被災地に届けていきましょう、と。

本当にとてもありがたいご縁でした。感謝感激です。fuji

本は形になり嬉しいですが、私が目指したいものはまだ何も終わっていません。

これからが本番です。confident

2011年11月 2日 (水)

ブログ再開です。と共にご報告。

長らくお休みをしてしまいました、申し訳ございません。

ブログ再開です。confident

そして、ご報告。

今年、私達夫婦の元に赤ちゃんが宿りました。

生まれるのは年明けで、会えるまでにはもう少し。lovely

今、妊婦セラピストとしてマークスボディデザインで施術をしています。

赤ちゃんと自分の体調をみながら休み休み活動させていただいています。

自分中心の世界から、すでに子どもを中心とした世界に変化してきました。chick

セラピストとして、母となるひとりの人間として、良い時間を過ごせたらと思っています。

セラピスト活動、講師活動、ボランティア活動もお休みしたりと皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけると幸いです。

セラピストとして学んできた妊産婦と胎児のこと、ここでその知識を活かさない手はありませんし、幸いにしてカラダの専門家である主人がいるので、マイナートラブルは色々日々相談できます。

自分の変化とともにわかってきた妊娠の不思議。eye

少しずつ役立つセラピー情報もお伝えできたらと思っています。note

P1010310

今、日々変化するカラダとココロにどう対応していくか、が課題です。wink

私のお家でのストレス発散法のひとつは、ピアノを弾くこと。以前よりも雑音がキライになったようで、人ごみやテレビの音がうるさく感じることが多く、自分の好きな曲を好きなように弾くのが心地よいです。胎教にもなると良いな。

現代人は、ストレスを紛らわすのが上手。

テレビや映画などの聴覚、視覚への強い刺激を得ることで、なんとなくストレスを紛らわしてしまっている人が多いように感じます。

それは解決ではなく、ごまかしに近いのかもしれません。

蓄積された日頃のストレスの発散と解決を求めるなら、五感を上手に活かして、少し静かなストレス発散法を見つけておくと良いと思います。

自然の中を歩くとか、趣味に没頭してみるとか。

マッサージをする、受けるも素晴らしいストレス解消法。heart01

人に触れるとオキシトシンの分泌が増えることがわかっています!

明日は歩こう。footfoot

そして、マッサージをしよう。paper

2011年5月17日 (火)

セラピストの輪

日々刻々と変化する状況、今自分がどこで何をするべきかを考えている人が多いですね。

不安、という感情を持って生活している人がいかに多いか、毎日施術をしていると切に感じます。

これからどこで生きていこう、どんな仕事をしていこう、誰と共にいるべきか?などなど。

震災の後、結婚を決めた人が多いとか。lovely

私の実家のある福島県では、転校生が続出しています。

家族でふるさとを離れる決意をした人もたくさんいます。

そんな中、どんなに苦労があってもその場所でしか生きられないという人もたくさんいるのを知っています。

ボランティアの心を持って、被災した人々のサポートに回ろうという温かい人々がたくさんいることもわかりました。

今、セラピストという立場にある人々の輪が広がっています。

私の恩師でスペイン在住のリフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンは、世界中のセラピストに呼びかけをして、私のボランティア活動の後押しをしてくれました。

はるか遠いニューヨークから、義援金を送ってくださった人までいらっしゃいます。

本当に人の心は温かいです。

デンマークから、スペインから、イギリスから、ポーランドから・・・

Cosmofacial_24

名前を挙げればきりがありませんが、世界中のセラピストが今日本を心配しています。

「Mai,We are with you!」 「power to you and all the people around you. Keep strong!」

本当にたくさんのメッセージが届きます。

私はネット上でのコミュニケーションを得意としていませんでしたが、今回世界中からメッセージをもらって、ネットのありがたさがわかりました。

共通した興味と励まし合いができる仲間というのはとてもありがたいですね!

そして

明日は、講師活動。IMSIでチャリティーワークショップを行ないます。

被災地ボランティア報告などをしてくる予定ですが、いつものクラスとは少し違って、きっと現実的な厳しいお話もすることになるのだろうな、と思います。

どんな方と出会えるのか、とても楽しみです。

いつもセラピストの集まる教室では、心温まる体験ができるのです。

ボランティアに興味を持ってくださった方、被災地などの活動報告に耳を傾けてくださる方と良い情報交換をしていきたいと思います。

そして、どんどん輪が広がっていくことを願っています。

人間ひとりの力はちっぽけですからね。

2011年4月27日 (水)

IMSI活動報告・災害ボランティア

今日は表参道のIMSIにて、授業をしてきました。

リフレクソロジー基礎クラスを担当してきました。

IMSIは、自然療法の国際総合学院です。講師は皆セラピストの集団ですが、今日は出勤されていた嵯峨先生と災害ボランティアについて色々お話しました。

嵯峨先生のご主人も被災地のサポートのために積極的な活動をされています。

自治体だけでは賄えないさまざまなニーズに応えるべく、NPOという存在があるのですね。

このような素晴らしい活動をされているNPOの存在ももっともっと伝わっていったらいいな、と思いました。

タイトルがステキ↓

ホープステイ

避難所に暮らす方々は自ら「よし、遊びに行こう!」となれない心境の人は多いでしょう。

いつ大きな余震がくるかもわからないのに、家族や友人をおいてそこを離れるなんて今は無理・・・という人もいるでしょう。

でも、東京にも受け入れてくれる人たちがこんなにたくさんいるんだ・・・!と知るだけでも、きっと心がふっと救われたりすると思います。

また、時に人に甘えて楽しむことも忘れないで欲しいな、とも思います。

嵯峨先生と情報交換をしながら、一緒に相乗効果を生み出せたら・・・と前向きに話は進み、今後もよい協力体制でお互いできることからやっていきましょうね。と有意義なお話ができました。

2011042712510001

前回被災地に行った際、私はアロマスプレーをもっていきました。

衛生的管理が全く不十分で、ストレスを感じる不快なにおい。

今こそアロマセラピーが役に立てると思い、自作スプレーですがもって行きました。

受け取って使ってくれた方々は、大変喜んでくださいました。手渡しできたのが良かったのだと思います。

IMSIでも5月18日にチャリティーワークショップを開講します。

被災地ボランティアや、セラピーによる協力をしてくださる方、お待ちしておりますので是非ご参加ください。

クラスの中では、情報交換とアロマスプレー作りを一緒に行います。2本スプレーを作成していただき、内1本は寄付として私が責任もって被災地に届けます。

被災地ボランティア報告と衛生対策エアフレッシュナー作り

clover clover clover clover clover

避難所の今。

日々刻々と状況は変化しています。

この変化があることを想定して、ボランティアなりサポートなり何かお手伝いをしようと思ったら、現地との密な連絡がとても重要と思います。

検討違いのボランティアにならないために。

被災地の声を聞くこと。

ボランティアを志願される方、これを忘れないでください。私もいつも心がけるようにしています。

ひとりよがりのボランティアほど、現地の人々を傷つけます。

それぞれ経験したことや、であった人から受けた影響によって、考え方の相違は必ずあるものです。

ボランティアを行なおうという思いはあっても、心をひとつに・・・なんてとんでもなく難しいことだと思います。

それでも今、ひとつにしたいんですよね。

2011年3月29日 (火)

「不安」ケア

震災後、体調が変わってしまった人もいらっしゃるのでは?

施術を行っていても、クライアントさんのその変化は感じます。

自分の身体の変化も感じています。

直接的に大きな被害がなかった地域でも、連日の報道や2次的影響はたくさん受けていますからね。

特に精神面において。

今、テーマとして多いのが不安や恐怖といった感情でしょうか。

緊張が続き、先が見えないことに対する不安と心配。

事態が終息してくれれば治まるかといえば、その強い感情から受けた心身のアンバランスはそのまま残っていくものです。

そして、やがては目に見える形で身体的不調としても現れてきます。

これに対しては、早めのケアが必要で、不安や心配があったら手を使ってつぼ押しをしてみましょう。confident

フェイシャルリフレクソロジーで用いている感情面への対処方法。

お顔の胃経のつぼが利用できます。

ほほの真ん中、(黒目からまっすぐおりたラインで、ほほ骨の際)にそのつぼがあります。

触って少し刺激をしてみましょう。

じっと押さえて1分間ほど。

flairマッサージや香りの効果ももちろん期待できます。

不安に対する香りの作用を期待して・・・

いくつもある精油の中からおすすめするとしたら

フランキンセンス

ベティバー

ラベンダー

マンダリン

ローズ など

本当は一番好きと思える香りがおすすめなのですが、参考までに。

shine現地へのボランティア活動を開始するには、そのタイミングが非常に大切で、その出番をおとなしく待つことも大事なこと。

情報収集と現地にいる人との密な情報交換。

まだその時期ではないようですので、今は自分の生活を大切に出番待ちです。

2011年3月23日 (水)

復興に向けて

方法は色々あるのだろうけれど・・・。

自分が今できること。

それもセラピストとしてずっと生きてきた自分だから考えられること。

一度落ち着いて夫婦で話し合ったときに、考えがまとまってきました。

旦那さんの一言。

「人の手がどれほど人の心を癒すかを、君はよく知っているでしょう。

それを伝えていくこと、発信することは今すぐにでもできるんじゃないかな。」

全国のセラピストの皆さん、

被災地の皆さん、

近くに頑張っている人がいたら、是非手を使ってあげてください。

フェイシャルリフレクソロジーで学んだ知識がここでも利用できます。

顔にはたくさんの神経終末があり、脳へ働きかけ感情のケアをする意味でも大変効果的です。

フェイシャルリフレクソロジー創始者ロネ・ソレンセンからも応援のメッセージをたくさんいただいており、私が被災地でセラピスト活動をするの、と言ったら、その活動を全力でバックアップしたいと力強い言葉をいただきました。

今、世の中には強い不安という感情を抱いている人がとても多いように思います。

その感情をケアする意味で、顔に触れる、タッチングセラピーを利用することが助けになるのではないでしょうか。

【行ない方】

①相手のお顔を自分の両てのひらで優しく包んであげてください。目をつむって1分間ほど。

まずはこれだけでいいです。

顔に優しく触れるだけです。

難しいテクニックはいらないです。

座ったままでも仰向けでも、どんな姿勢で行なってもOKです。

手と気持ちがあればできます。

被災地だけではなく、どこにいても不安を感じ日々の生活が一遍したことで大きなストレスを抱えている人がたくさんいます。

2次的な心の被害が起こらないように予防する意味でも、セラピーが役立つときなのだと思います。

何も、自分が一番先頭きって被災者のために行かねば!とならなくても、できることを精一杯考えれば良いのですね。

誰かの活動に少し賛同するだけでも大きな力になっていくでしょう。

募金もそのひとつです。

普段の生活をしっかりと守ることもそうなのだと思います。

きっと復興できると皆信じています。

強い、東北の人々。

ただ、他人事だと忘れないように、それも一時の苦しみだけではすまないかもしれない事態ですから、継続したサポートがこれからも求められると考えます。

私たちマークスボディデザインは今後ボランティアを募って、セラピー活動ができるよう準備をしています。

まだ安全が確保できない地域ではむやみにボランティアを迎え入れることができない現状もあり、被災者に迷惑をかけることなくボランティア側が自分達で「完結」できる体制が整うまでは、現地入りすることはできません。

衣食住と移動手段は自分達で全て調達し、現地で買うことはできません。

私は福島県に実家があるので別なのですが、充分に安全面を考え、ガソリンも食料も寝る場所さえも確保できない地域に、「行くこと」だけがボランティアではありませんので、本当に力になれることを考え、整えます。

被災地の皆さん、情報交換をしていきましょう。

情報をよく見極め、ひとりよがりな行動にならないよう、柔軟に判断していく必要があります。

心と体のケアをするチームとしてお手伝いできる準備を整えて参ります。

日本中のセラピストの想いを今必要としている人々に少しでも届けられたら良いですね。

今後の活動に向けての詳細は、こちらのブログでお知らせしていきたいと思っておりますので、全国にいらっしゃる賛同してくださる皆様、どうぞよろしくお願いします。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ