« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

インソール作成の流れ

マークスボディデザインで作成しているオーダーメイド、インソール(靴の中敷)の作り方は、こうです。

one身体のバランスと足圧をチェックして、使用目的に合わせてどのように調整するかを決め、足型を取ります。

025

運動用なのか、ウォーキング用なのか、障害のための矯正なのかによって調節度合いも変わります。

素材によって硬さも厚さも違うのですが、それぞれ左右の足にどうフィッティングしていくかを専門家が身体のバランスをみながら見極めます。

twoそして各パーツを温めながら接着していきます。

023

threeもう一度足型をインソールの上から合わせて整形します。ヒールや高さの調節など、手で各パーツを組み合わせて作っていく、完全なオーダーメイド。

027

029 

four最終的には手で微調整を行ないます。グラインダーで側面もきれいに削り、完成!

020

出来上がったインソールは世界でただひとつのオリジナルになります。shine

ゆがんだ姿勢を履くだけで調整してくれる、自分だけのカスタマイズ。

歩いたときの姿勢の変化と、利いていなかった筋肉が使える喜びが味わえるんです。

マニアックな喜びですが、試す価値あり。happy01 ぐっと姿勢美人になれますよheart01

030

歩く、という日常のあたりまえの運動が効果的なエクササイズになれば、毎日が楽しいですね。

この日は自分達のために、普段履いているお気に入りのスニーカーにインソールを作りました。up

疲れにくさが全然違います。どこまでもすいすい歩けてしまう気分です。happy02shoe

2011年11月17日 (木)

目からウロコのインソール

だんなさんと活動しているマークスボディデザインでは、カイロプラクティックをはじめとした施術のほかにインソール(靴の中敷)をオーダーメイドで作っています。

妊婦となった私は、だんだん身体も重くなりsweat01、施術の予約をお受けするのを少しずつ減らし、裏方業務、サポート業務をメインでお手伝い。coldsweats01

そんな最近の裏方業務のひとつがインソール作成のための下ごしらえです。

019

インソールとは、足のアーチをサポートすることで付加を和らげ歪みを解消してくれる機能的な靴の中敷。shoe

マークスではこんな色々な素材のパーツを切り分けて、クライアントの足のアーチと用途に合わせて整形し張り合わせて型を作っていきます。

022

アスリートをはじめとした運動をされる方はもちろん、日常のウォーキング用や通勤用のパンプス、子供用に至るまで足に合わせて何でも作っちゃいます。

これを使うと普通の靴をそのまま履けない!!happy02

本当に足の負担と姿勢が違います!!foot

だいぶ前ですが初めてインソールをみたときは、足を矯正するようなものthink、インソールをつかわなくて良い状態を作るのがセラピストの仕事じゃん、なんて生意気に思っていましたが、使ってみたら目からウロコです。

この機能性の素晴らしさは履いてみないとわからない!

どんな人も靴を履くなら使うべき、と思います。up

自信を持ってオススメします!punch

これを手作りするのは、まさに職人技。

017

マークスのインソールの一番の特長は、身体のバランスと足にかかる荷重差を測り、足圧までもみることでどんな歪みが身体に現れているかを確認し、オーダーメイドしていることです。

市販のものではこうはいきません。

右と左でも足の形は違うものですし、身体の状態と姿勢のくせまで足には全て出てきます。foot

「足は語る」とはよく言ったもので、院長にかかると足の体重へのかけ方をみただけでどんな姿勢のくせ、どこの筋肉の弱化(もしくは過緊張)が起こっているのか瞬時に見つけられてしまいます。

足のお悩みがある方や、姿勢を正しくラクに毎日のウォーキングを楽しみたい方、運動をされる方、靴はく人皆さま、是非オーダーメイドインソールを体験してみてください。heart01

当治療院ではトータルボディチェックをまず行ないます。

自分の歩行のくせから歪みまでまずはその目で再確認!eye

マークスボディデザイン

045-911-2172

各種インソール \12,400~

flairインソール作成風景は次号ブログでwink

2011年11月16日 (水)

「顔タッチ・セラピー」出版になりました!

江口麻衣としての処女作、出版になりました。note初めて本を書きました。

1320369729_1_2_2

「顔タッチ・セラピー」

ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーの心へのアプローチ

著者:江口麻衣

出版:スキージャーナル社

定価:¥1,360‐(税込)

これは、フェイシャルリフレクソロジーの技術を自分自身と近くにいる大切な人のために活用しましょう、というコンセプトでまとめた実用書です。book

フェイシャルリフレクソロジーは、スペインの創始者ロネ・ソレンセンに学んだ反射学を用いたセラピー技術ですが、特長の一つに、脳へ働きかけ感情面への作用も期待できるということがあります。

心とは、実態がないようで確実に存在するもの。heart01

心を扱うというのは簡単ではありませんが、ある意味で心の状態が人を作っていくのだと私は信じています。

どんな人にも感情はあり、その感情の状態次第で、身体の状態も大きく変化していきます。

顔を触れることで少し感情面のケア(コントロール)ができるようになると、毎日が少しラクに楽しく暮らせる。happy01そのほうがいいですよね。heart04

だから、日々の心のコントロールの方法のひとつとして、フェイシャルリフレクソロジーを活用してもらえるヒントを紹介しましょう、ということなのです。

ロネにも全面的に協力してくれて、心が苦しいとき、自分でケアできる方法も紹介した本にまとまりました。

人は感情を持たずに生きることはありません。

だったらちょっと苦しい時に自分でできるケア方法を知っていたらラクですね。

お父さんもお母さんも、学校の先生もお医者さんも、アスリートも小さな子どももみんな心が苦しい時があります。

少し自分の苦しみが軽減されて、心が軽くなると誰かのためにやってあげたいな、と思えるようになるものです。confident

そう思えたらどんどん大切な人のために自分のその手でセラピーをしてあげて欲しいと思うのです。paper

人にはそんな温かいところがあります。l

顔に触れてセラピーをすることでその温かさが引き出せたら、素晴らしい!と思っています。lovelyそんな気持ちで書きました。

是非、みてみてくださいね。何か伝わると嬉しいです。sun

出版のきっかけは、震災後福島県の避難所でセラピスト活動を始めた私を見て、とある知人ライターさんが本を出しましょうよ!と声をかけてくださったことでした。

これは、もっと多くの人を救う可能性を秘めた素晴らしい技術であるわけだから、本という形で世に出し、被災地に届けていきましょう、と。

本当にとてもありがたいご縁でした。感謝感激です。fuji

本は形になり嬉しいですが、私が目指したいものはまだ何も終わっていません。

これからが本番です。confident

2011年11月15日 (火)

日々の放射能対策のために

自分と家族と、日本に暮らす皆の関心ごとのひとつとなった放射能汚染。

どの程度気をつけて、どう暮らしていけば良いのだろうか。

この答えと意識の持ち方にはとても個人差が大きいですね。typhoon

どこで暮らし、何を食べる?

外で子どもを遊ばせていいの?この水は飲んでいいの?

当たり前に安全だったことが、今個人の判断にゆだねられて決断をしなければいけない時代になってしまいました。gawk

海外へ移住する家族もいるし、東北のものは食べないと決めた人もいます。

一方、福島には除線活動を自ら行い、田畑を耕し収穫して必死に生きている人たちもたくさんいます。

どんな人のどんな決断も非難できるものはないと思っていますが、こんな時代に無知であることはいけないなと思うので、情報収集と学びは自分なりに深めていこうと思います。eyeearpencil

幸い(?)福島に実家があることで、被災地の情報はとても密に入ってきますから、気づいたことはできるだけ発信しようと思いました。

妊婦になった今、正直どの程度里帰りして良いものか、悩むことがあるからです。

安全な被爆なんてないのですから、放射能なんて触れないほうが良いに決まっている。

でも、そこに生活のある人々の毎日と境遇を考えたら、とても難しい選択を迫られることが多くて、苦しいですね。despair

震災直後からの愛読書、かなり早い時期に出版になり、わかりやすく重宝しました。

Img043

母からの贈り物だったのですが、日常でちょっと知っておくべきことがとても簡単にまとまっています。

これからママになる人にもおすすめの一冊。book

2011年11月 2日 (水)

ブログ再開です。と共にご報告。

長らくお休みをしてしまいました、申し訳ございません。

ブログ再開です。confident

そして、ご報告。

今年、私達夫婦の元に赤ちゃんが宿りました。

生まれるのは年明けで、会えるまでにはもう少し。lovely

今、妊婦セラピストとしてマークスボディデザインで施術をしています。

赤ちゃんと自分の体調をみながら休み休み活動させていただいています。

自分中心の世界から、すでに子どもを中心とした世界に変化してきました。chick

セラピストとして、母となるひとりの人間として、良い時間を過ごせたらと思っています。

セラピスト活動、講師活動、ボランティア活動もお休みしたりと皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけると幸いです。

セラピストとして学んできた妊産婦と胎児のこと、ここでその知識を活かさない手はありませんし、幸いにしてカラダの専門家である主人がいるので、マイナートラブルは色々日々相談できます。

自分の変化とともにわかってきた妊娠の不思議。eye

少しずつ役立つセラピー情報もお伝えできたらと思っています。note

P1010310

今、日々変化するカラダとココロにどう対応していくか、が課題です。wink

私のお家でのストレス発散法のひとつは、ピアノを弾くこと。以前よりも雑音がキライになったようで、人ごみやテレビの音がうるさく感じることが多く、自分の好きな曲を好きなように弾くのが心地よいです。胎教にもなると良いな。

現代人は、ストレスを紛らわすのが上手。

テレビや映画などの聴覚、視覚への強い刺激を得ることで、なんとなくストレスを紛らわしてしまっている人が多いように感じます。

それは解決ではなく、ごまかしに近いのかもしれません。

蓄積された日頃のストレスの発散と解決を求めるなら、五感を上手に活かして、少し静かなストレス発散法を見つけておくと良いと思います。

自然の中を歩くとか、趣味に没頭してみるとか。

マッサージをする、受けるも素晴らしいストレス解消法。heart01

人に触れるとオキシトシンの分泌が増えることがわかっています!

明日は歩こう。footfoot

そして、マッサージをしよう。paper

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ