« 被災地レポート vol.12 | トップページ | 被災地レポート vol.13 マスクとエアコン »

2011年5月17日 (火)

セラピストの輪

日々刻々と変化する状況、今自分がどこで何をするべきかを考えている人が多いですね。

不安、という感情を持って生活している人がいかに多いか、毎日施術をしていると切に感じます。

これからどこで生きていこう、どんな仕事をしていこう、誰と共にいるべきか?などなど。

震災の後、結婚を決めた人が多いとか。lovely

私の実家のある福島県では、転校生が続出しています。

家族でふるさとを離れる決意をした人もたくさんいます。

そんな中、どんなに苦労があってもその場所でしか生きられないという人もたくさんいるのを知っています。

ボランティアの心を持って、被災した人々のサポートに回ろうという温かい人々がたくさんいることもわかりました。

今、セラピストという立場にある人々の輪が広がっています。

私の恩師でスペイン在住のリフレクソロジスト、ロネ・ソレンセンは、世界中のセラピストに呼びかけをして、私のボランティア活動の後押しをしてくれました。

はるか遠いニューヨークから、義援金を送ってくださった人までいらっしゃいます。

本当に人の心は温かいです。

デンマークから、スペインから、イギリスから、ポーランドから・・・

Cosmofacial_24

名前を挙げればきりがありませんが、世界中のセラピストが今日本を心配しています。

「Mai,We are with you!」 「power to you and all the people around you. Keep strong!」

本当にたくさんのメッセージが届きます。

私はネット上でのコミュニケーションを得意としていませんでしたが、今回世界中からメッセージをもらって、ネットのありがたさがわかりました。

共通した興味と励まし合いができる仲間というのはとてもありがたいですね!

そして

明日は、講師活動。IMSIでチャリティーワークショップを行ないます。

被災地ボランティア報告などをしてくる予定ですが、いつものクラスとは少し違って、きっと現実的な厳しいお話もすることになるのだろうな、と思います。

どんな方と出会えるのか、とても楽しみです。

いつもセラピストの集まる教室では、心温まる体験ができるのです。

ボランティアに興味を持ってくださった方、被災地などの活動報告に耳を傾けてくださる方と良い情報交換をしていきたいと思います。

そして、どんどん輪が広がっていくことを願っています。

人間ひとりの力はちっぽけですからね。

« 被災地レポート vol.12 | トップページ | 被災地レポート vol.13 マスクとエアコン »

ニュース」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ