« 被災地レポート vol.2 | トップページ | 春の肩こり »

2011年3月29日 (火)

「不安」ケア

震災後、体調が変わってしまった人もいらっしゃるのでは?

施術を行っていても、クライアントさんのその変化は感じます。

自分の身体の変化も感じています。

直接的に大きな被害がなかった地域でも、連日の報道や2次的影響はたくさん受けていますからね。

特に精神面において。

今、テーマとして多いのが不安や恐怖といった感情でしょうか。

緊張が続き、先が見えないことに対する不安と心配。

事態が終息してくれれば治まるかといえば、その強い感情から受けた心身のアンバランスはそのまま残っていくものです。

そして、やがては目に見える形で身体的不調としても現れてきます。

これに対しては、早めのケアが必要で、不安や心配があったら手を使ってつぼ押しをしてみましょう。confident

フェイシャルリフレクソロジーで用いている感情面への対処方法。

お顔の胃経のつぼが利用できます。

ほほの真ん中、(黒目からまっすぐおりたラインで、ほほ骨の際)にそのつぼがあります。

触って少し刺激をしてみましょう。

じっと押さえて1分間ほど。

flairマッサージや香りの効果ももちろん期待できます。

不安に対する香りの作用を期待して・・・

いくつもある精油の中からおすすめするとしたら

フランキンセンス

ベティバー

ラベンダー

マンダリン

ローズ など

本当は一番好きと思える香りがおすすめなのですが、参考までに。

shine現地へのボランティア活動を開始するには、そのタイミングが非常に大切で、その出番をおとなしく待つことも大事なこと。

情報収集と現地にいる人との密な情報交換。

まだその時期ではないようですので、今は自分の生活を大切に出番待ちです。

« 被災地レポート vol.2 | トップページ | 春の肩こり »

ニュース」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ