« 厄払いと新年 | トップページ | 驚きのお雛様 »

2011年2月15日 (火)

脳の本・取材を受けました。

マークスボディデザインという治療院でセラピストとしてお仕事をしています。paper

最近、子どものお客様がとても増えています。chick

私は、子どものために施術ができることに大変喜びを感じています。

特に何か宣伝をしたわけではないのですが、近頃マークスに自然と子どもたちが集まり始めました。chickchickchick

幼稚園前のお子様から、中学生くらいまで、さまざまな体調不良や悩みをもってやってきます。

皆ストレスは普通にあるんです。typhoon

生まれつきの障がいがある子もいます。

そんな子どもたちには、フェイシャルリフレクソロジー、ニューロフットリフレクソロジーという技術を主に用いて施術をしており、驚くような変化を見せてくれたりします。

そんな事が起こり始め、

昨日は子どもの脳と発達に関する本の出版のため、ということで取材を受けました。camera

障がいのある人にも大変有効とされて いるフェイシャルリフレクソロジーの取材でした。

201129_017_2

モデルを勤めてくれたのも、13歳の中学生。

とってもかわいらしいモデルさん。heart04

それと同時に脳に障がいのある18歳の青年も一緒にマークスに来てくれて、取材の際にトリートメントを受けました。

201129_033

彼は、まっすぐで心の優しい素晴らしい好青年ですが、染色体の異常を持っているために学習などが難しい子です。

体の不調もいくつかあります。

本人のご要望は、

「頭がよくなるようにしてください。」

との事。

人はどんな環境にあっても良くなりたいと願うものです。bell

そんな声にちゃんと耳を傾け、応えてあげられるセラピストでありたいと思います。confident

この日、施術をうけてくれた若者二人は、とても体がすっきりして、神経すみずみが元気になった感じ!shineと話してくれました。

反応もまた、かわいいです。heart01happy01

取材記事が出来上がりましたら、またご報告したいと思います。

« 厄払いと新年 | トップページ | 驚きのお雛様 »

ニュース」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ