« 驚きのお雛様 | トップページ | 脳を観察するスケール »

2011年2月25日 (金)

脳科学の今とフェイシャルリフレクソロジー

とある医療系大学院の研究室にお邪魔しました。confident

マークスボディデザインの院長が生理学とバイオメカニクスという分野で研究を行なっているご縁のある研究室です。hospital

Img_1704

脳波を測定する機械。

こんなに小さな機械が脳の神秘を探っています。eye

Img_1705

私には初めてみる機械ばかりですが、このような電極を筋につけたりして、身体の仕組みを研究し、測定するのですね。chick

体につける電極コードがずら~っと並んでいます。↓

Img_1710

エネルギーの測定や身体機能の不思議を研究するお部屋。

なかなか見ることのできない脳に関する最新の研究論文の数々など。

どんどんテンション上がります!!up

Img_1703

私たちセラピストも、人の体や心に働きかける施術をする以上、今科学の分野でわかっている最新情報を貪欲に学んでいくことはとっても大切なことだと思います。paper

セラピストの世界では、どうしても科学的根拠に乏しいと感じる場面が多く、本当の脳科学の専門家と直にお話できる機会は多くないでしょう。bearing

たくさん本を読みあさっても限界はあるみたいです。

私は本当に恵まれているな、と感じました。sun

この日は脳と生理学の専門家である大学院の名誉教授に、フェイシャルリフレクソロジーを受けていただく機会恵まれ、脳科学の視点からいろいろなことを教えていただきました。

なぜ、顔を刺激するこのセラピーがこれだけの効果をあげているのか・・・。

脳の専門家に聞いてみたい質問をたくさんぶつけてみました。mobaq

もう、それはそれはshine宝箱shineのように興味深いお話ばかりが飛び出して・・・。

お宝ざくざくです。present

何日かたっても興奮さめやまず。

少しずつご紹介していきたいと思います。wink

この日はっきり確信できたことは、やはり顔を刺激することに大きな意味がある、という事。

顔から大脳へしかいかない神経系が存在していることがわかっているのだそうです。

これは足からとは全然違う作用です。

知らなかった!!flair

でも、納得です!!なるほど!

次号へ続く。

« 驚きのお雛様 | トップページ | 脳を観察するスケール »

フェイシャルリフレクソロジーについて」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ