« カオナシと千。自閉症児と私。 | トップページ | 厄払いと新年 »

2011年1月 9日 (日)

馬とフェイシャルリフレクソロジー

久しぶりの乗馬ネタ。

やはり私は、馬達と遊んでもらうと元気になります。

九十九里の海岸線を走る、このステーブルがお気に入りで、少し遠出ですが時々出かけては海をジャブジャブ馬にのってお散歩します。

この日は晴天sun風が強く、波はガタガタtyphoonで少し荒れていたのでサーファーは少なめ。

条件は最高。

海岸に人が多いと、爽快に走るのが難しいのです。

人、優先。paper

馬は遠慮しなきゃいけませんのでcoldsweats01

もう何度も通っている乗馬クラブなので、一人でも訪れます。

インストラクターの先導さんと無言でひたすら走りました。horse dashhorse

気分爽快!

今日の相棒は、真っ白な白馬のボニー君heart04

映画やコマーシャルにも出演するタレント馬。

かっこいいですね。lovely

002

馬には、気持ちがありますから、その相棒の気持ちを汲み取りながら敬意を払って乗せてもらうとお互いにとっても気持ちよく走れます。wink

気持ちが通じ、乗り終わった頃には仲良くなれるので、顔をすりすり寄せてきます。かわいいheart01

014

この日もやはりフェイシャルリフレクソロジーを馬にしましたよ!

下のチャートのようにあごのあたりに脊椎の反射区が存在しています。

馬だって人を乗せてはしるのですから、背中が疲れて当然ですね。bearing

背中をさすってあげても良いですが(大きくてとどかなくて大変なのでsweat02)顔の上の神経終末から脊椎のケアをしてあげるだけでもOKです。good

Praxis_horse

スペインにいる私の恩師でフェイシャルリフレクソロジーの創始者、ロネにレポートしないとです。 happy01

« カオナシと千。自閉症児と私。 | トップページ | 厄払いと新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ