« らんらんRun | トップページ | 手作りナチュラルコスメ »

2010年12月12日 (日)

ウィリアムズ症候群とフェイシャルリフレクソロジー

ウィリアムズ症候群。

遺伝子異常の病気です。7番染色体に欠損がある病気です。

ご相談を受けました。

まだまだ日本では認識がされていない病気ですが、この診断を受けた子供達のためにできうることがないだろうか、という相談です。

精一杯できることを考えて見ることにしました。clover

私は、マークスボディデザインでセラピストとして活動しています。この治療院の院長は、カイロプラクティックの専門です。confident

二人の異なる専門家のコラボレーションによって分かるようになってきたことが色々あります。flair

筋肉のどの部分に問題があり、脊椎上もしくは脳のどこに刺激が必要なのか。

神経系のどこに不具合があることで、このような姿勢や体内の症状が起こっているのか

など。

体の姿勢や筋肉の状態、またリフレクソロジストとしてディポジットの状態や皮膚・臓器の様子・眼の動きなどから、体をかなり深く掘り下げていくことができるようになりました。foot

ウィリアムズ症候群の子供達はバランス感覚が悪い子も多く、また発達障がい・心臓疾患などなど特徴的な症状がでてきます。

先天的な遺伝子異常は、根本から治せる特効薬があるわけではありません。

セラピストとしてやるべきこと、やりたいことはたくさんあります。

また、ご報告ができるように活動を続けていきます。run

« らんらんRun | トップページ | 手作りナチュラルコスメ »

子供とセラピー」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ